本文へ移動

小笠原が投球練習を再開(ファーム竜情報)

2019年4月10日 18時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで立った捕手を相手に投げ込んだ小笠原

ブルペンで立った捕手を相手に投げ込んだ小笠原

 昨年9月に左肘遊離軟骨除去手術を受け、2軍調整中の小笠原が2月中旬の沖縄キャンプ以来、約2カ月ぶりに投球練習を再開した。捕手を立たせたままで直球のみを30球投げ「自分自身の感覚はそんなに悪くはなかったです」と話した。ここまでブルペンの傾斜を使ってキャッチボールを続けてきたが、状態を見ながら徐々に段階を上げていくことになる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ