本文へ移動

連勝で3年ぶり首位へ 首位攻防戦を前に与田監督「まだそういうことを考える時期ではない」

2019年4月18日 17時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビシエド(右)と言葉を交わす与田監督=ナゴヤドームで

ビシエド(右)と言葉を交わす与田監督=ナゴヤドームで

 中日は18日、ナゴヤドームで全体練習。翌日からの首位・ヤクルトとの3連戦(ナゴヤドーム)へ向けて汗を流した。18日を終えて首位・ヤクルトと1・5ゲーム差になったことで、19、20日と連勝すれば、2016年5月10日以来の首位に立つ。練習後、与田監督は「確かに首位攻防ということになるが、まだそういうことを考える時期ではない」と語った。最終的にはシーズンで優勝することが目標だが、まずは目の前の一戦一戦に集中して臨む考えを示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ