本文へ移動

大リーグ、大谷が犠飛で1打点 鈴木は無安打

2022年8月7日 14時44分 (8月7日 15時17分更新)
 マリナーズとのダブルヘッダー第1試合の5回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=シアトル(共同)

 マリナーズとのダブルヘッダー第1試合の5回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=シアトル(共同)

  •  マリナーズとのダブルヘッダー第1試合の5回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=シアトル(共同)
  •  マリナーズとのダブルヘッダー第2試合の9回、左犠飛を放つエンゼルス・大谷=シアトル(共同)
 【シアトル共同】米大リーグは6日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はシアトルで行われたマリナーズとのダブルヘッダーにいずれも「2番・指名打者」でフル出場し、第1試合は4打数無安打、第2試合は九回に犠飛で1打点を挙げ3打数無安打だった。チームは第1試合は1―2で敗れ、第2試合は7―1で勝った。
 カブスの鈴木はマーリンズ戦に「3番・右翼」でフル出場し、4打数無安打だった。チームは4―0で勝った。

関連キーワード

おすすめ情報