本文へ移動

<通風筒>

2022年8月7日 05時05分 (8月7日 17時00分更新)
 ◇…国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている「須成祭(すなりまつり)」の宵祭(よいまつり)が六日夜、三年ぶりに愛知県蟹江町で開かれた。数百個のちょうちんで飾られた巻藁(まきわら)船が蟹江川をゆっくりと進み、観客を魅了した=写真。
 ◇…同町の冨吉建速(たけはや)神社と八剱(はちけん)社の祭礼で、四百年ほど前から続くとされる。新型コロナウイルスのため一昨年と昨年は中止。今年は運航距離を六百メートルから半分にし、乗船者も大幅に減らす対策を取って行った。
 ◇…夫と訪れた保育士熊谷詩織さん(29)は「水面に映る明かりがきれい」と笑みを見せた。出産を間近に控え「来年は子どもと一緒に来たい」と話し、コロナ収束の願いを船に託した。七日午前九時からは、造花を飾り付けた船が川を進む朝祭もある。

関連キーワード

おすすめ情報