本文へ移動

『仮面ライダービルド』紗羽さんが『ジャンヌ&アギレラ』に参戦 滝裕可里「滝川紗羽史上、一番戦った」

2022年8月7日 00時00分 (8月7日 14時05分更新)
『仮面ライダーリバイス』TTFCオリジナルスピンオフの第3弾の『仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラ withガールズリミックス』(C)東映特撮ファンクラブ (C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

『仮面ライダーリバイス』TTFCオリジナルスピンオフの第3弾の『仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラ withガールズリミックス』(C)東映特撮ファンクラブ (C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 東映特撮ファンクラブ(TTFC)で『仮面ライダーリバイス』スピンオフ第3弾『仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラ withガールズリミックス』(全3話)の第1話が7日から始まった。21日配信の第2話に『仮面ライダービルド』(2017)に登場した滝川紗羽(滝裕可里)の参戦が決まった。
 同作は「仮面ライダー」シリーズ生誕50周年記念作品『仮面ライダーリバイス』のスピンオフにふさわしいオールスター作品。『仮面ライダーリバイス』から五十嵐さくら/仮面ライダージャンヌ(井本彩花)、夏木花/仮面ライダーアギレラ(浅倉唯)のほか、『仮面ライダーセイバー』から神代玲花(アンジェラ芽衣)、『仮面ライダーゼロワン』からイズ(鶴嶋乃愛)、『仮面ライダーエグゼイド』からポッピーピポパポ(松田るか)、『仮面ライダーW』から鳴海亜樹子(山本ひかる)、『仮面ライダーウィザード』から大門凛子(高山侑子)、『仮面ライダーゼロワン』から仮面ライダーバルキリー(声:井桁弘恵)の出演が明らかになっていた。
 滝川紗羽は、『仮面ライダービルド』に登場したジャーナリスト。スパイとして育成された経歴から、卓抜した情報収集能力を誇るほか、身体能力も高い。電波人間やブラックサタンについて独自に調査していた過程で、ガールズリミックスに合流する。「それは知らないほうが良いと思う」が口ぐせとなっている。
 そのほか、『仮面ライダーゴースト』に登場した深海カノン(工藤美桜)も出演する。
■滝裕可里コメント
 『仮面ライダービルド』の放送が終わって4年。まさかまた滝川紗羽を生きられるとは思っていなかったです。それと同時に、ガールズリミックスという“女の子達が戦う”という新しい企画に呼んでいただけて素直にうれしく思いました。『ビルド』だけではなく、今までに演じさせていただいた『(仮面ライダーW RETURNS)仮面ライダーアクセル』(2011)の葛木葵、『仮面ライダーゴースト』(2015)の白瀬マリをも思い出させてくれる脚本に愛を感じ、ありがいなと思いました。私にとって初めての特撮作品の出演となった『仮面ライダーアクセル』でお世話になった坂本監督作品ということもまた縁を感じました。撮影では滝川紗羽史上、一番戦った気がしています(笑)。さすが坂本組!といった感じでしたね。今まではたくましいライダーの背中を見てきましたが、華奢で可憐なライダーたちの背中もまたカッコよくて鳥肌が立ちました。たくさんの仮面ライダーファンの方に楽しんでいただける作品に参加できて本当に光栄です。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧