本文へ移動

小笠原、好投報われず 8回無失点

2022年8月7日 05時05分 (8月7日 05時06分更新)
DeNA戦に先発し、8回無失点の小笠原

DeNA戦に先発し、8回無失点の小笠原

 小笠原は今季最長タイの8回を被安打4、無失点の好投も報われず、6勝目はお預けとなった。二回は先頭の牧に二塁打を浴びながら、宮崎以下の3人を打ち取って波に乗った。「真っすぐがよかったと言いたいが、変化球でストライクが取れたのが大きかった」。球数の多さを課題としていた左腕が、88球で八回まで投げきった。
 前回登板の7月30日の広島戦も7回無失点で、これで17イニングにわたって失点なし。「これからも大事な登板が続く。後半戦あと2カ月、ラストスパートしないと」と次戦へ気持ちを切り替えた。

関連キーワード

おすすめ情報