本文へ移動

【富山】一体感 黒部踊り広がれ 伝統芸能創生第1回踊り街流し

2022年8月7日 05時05分 (8月8日 09時50分更新)
1年遅れで実現した黒部踊り街流しでゆっくりと練り踊る参加者=6日夜、富山県黒部市で

1年遅れで実現した黒部踊り街流しでゆっくりと練り踊る参加者=6日夜、富山県黒部市で

 富山県黒部市の合併15周年を記念し、市民の一体感を盛り上げようと昨夏に開催予定だったが、新型コロナウイルス禍で延期された「伝統芸能創生第1回黒部踊り街流し」が6日、同市三日市の市役所周辺で1年遅れで実現した。
 市民全体が取り組むことができるイベントとして、黒部の魅力を詰め込んだ「黒部踊り」の普及と幅広い層の参加を図った。
 初回は自治振興会や市内企業、バレーボールV1女子「KUROBEアクアフェアリーズ」など17チーム約320人が参加。法被、浴衣、ユニホームなどチームごとに特色ある衣装を着け、宇奈月温泉、トロッコ電車、北陸新幹線などを採り入れた歌に乗せて約140メートルの区間を20分以上かけて、ゆっくりと練り歩いた。(松本芳孝)

関連キーワード

おすすめ情報