本文へ移動

【名古屋グランパス】重広卓也が自身J1初得点となる移籍初ゴール 永井のクロス「押し込むだけ」

2022年8月6日 23時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールを決める名古屋・重広

ゴールを決める名古屋・重広

◇6日 J1第24節 名古屋3―0浦和(豊田スタジアム)
 MF重広卓也(27)が3日のルヴァン杯に続いて先発し、自身のJ1初得点でもある移籍後初得点を挙げた。前半27分、永井がペナルティーエリア右でボールを受けると、重広はゴール中央へ。事前に「俺は待ってるから」と要求していたコースに、永井がクロス。「押し込むだけだった」と、右足でネットを揺らした。ルヴァン杯でのアシストに続き結果を残したものの「きょうも正直僕は点取った以外何もしてないと思っているくらい」。チームメートのタイミングやパスを出せるエリアなどを把握し、連係を向上させる意欲を示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ