本文へ移動

【巨人】原監督”ヒヤヒヤ”通算1200勝 勝利寸前まさかの大ピンチ「『げたを履くまで』…ってね」

2022年8月6日 22時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
監督通算1200勝を達成し、記念ボードを手に笑顔の巨人・原監督

監督通算1200勝を達成し、記念ボードを手に笑顔の巨人・原監督

◇6日 ヤクルト2―3巨人(神宮)
 9回2死一塁から、打ち取った中飛を増田大がポロリとやる大ピンチがありながら、何とか逃げ切り勝利。巨人・原辰徳監督は「4アウトというのはね、点数はだいたい入るものだけど、よく頑張りましたね」と9回に登板して踏ん張ったクロールをたたえた。
 増田大がポロリとやったときのことを聞かれると「(打ち取った瞬間)終わったとは思ってないけどさ。ミスターがよく言っていたように『げたを履くまで』ってね。それは僕もよく言われてね。しっかり見届けようと思っていたらああいうことが起きたということ。よくカバーしましたね」と語った。
 通算1200勝については「毎回毎回で申し訳ないけど、また明日になればね、同じ心境で朝を迎えてユニホームを着るでしょう」とコメント。これも通過点。次の日になれば、また新たな気持ちで勝利を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ