本文へ移動

【ロッテ】小島吠えた! 不調で抹消→コロナ陽性代役で中6日先発、名誉挽回投球で約2カ月ぶり白星

2022年8月6日 22時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回を投げ終え雄叫びをあげるロッテ・小島

8回を投げ終え雄叫びをあげるロッテ・小島

◇6日 西武1―2ロッテ(ベルーナドーム)
 寡黙な男が拳を握り締めてほえた。ロッテ先発の小島和哉投手が8回のピンチを切り抜け、8イニング1失点と好投。約2カ月ぶりの白星となる2勝目をつかんだ。
 「最近はベンチに戻っても気持ちが(表に)出ることが少なかった。(8回も)行かせてもらった監督やコーチに、しっかりとした姿を見せたかった」。今季は白星を重ねられず、前回先発した7月30日のオリックス戦でも6回途中4失点。1度は井口監督から2軍での再調整を命じられ、出場選手登録を抹消された。
 ところが先発要員に新型コロナウイルスの陽性者が出たことから急きょ代替選手として再登録された。登板間隔も中6日。結果的に先発ローテの穴を空けることなく、名誉挽回の機会を得ることができた。
 「ずっと負けっぱなしで…。ここからしっかりと巻き返していけるように」。チームの連敗も3で止めることに成功。遅まきながら白星を重ねていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ