本文へ移動

3年ぶり大輪咲く 美濃加茂でおん祭

2022年8月7日 05時05分 (8月7日 05時05分更新)
夜空を彩る打ち上げ花火=美濃加茂市の木曽川緑地ライン公園で

夜空を彩る打ち上げ花火=美濃加茂市の木曽川緑地ライン公園で

 美濃加茂市の夏祭り「おん祭MINOKAMO2022夏の陣」が六日夜、同市古井町下古井の木曽川緑地ライン公園で三年ぶりに開催され、三千五百発の花火が夜空と川面を彩った。
地元の和太鼓グループ二つが力強い音色を響かせ、「美濃加茂大蛇隊」が全長二〇メートルの青い大蛇の勇壮な舞を披露。花火が打ち上げられると、観客約三万人(主催者発表)から大きな拍手が上がった。
 祭りは「復幸!RESTARTおん祭」を掲げ、百円以上の義援金に発光するケミカルライトを配布。ウクライナ避難民などの支援のため関係機関を通じて寄付される。
 コロナ禍で昨年、一昨年は中止。今回はシャトルバスの運行と盆踊り大会を取りやめ、アルコールは夜店での販売と来場者の持ち込みが禁止された。
 おん祭は十月十六日に中山道太田宿一帯で「秋の陣・太田宿中山道まつり」があり、時代行列「姫道中」などが繰り広げられる。(近藤晶)

関連キーワード

おすすめ情報