本文へ移動

前田敦子 妖艶な人妻熱演に「天才」 成田凌主演映画『コンビニエンス・ストーリー』

2022年8月6日 20時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前田敦子(左)と成田凌

前田敦子(左)と成田凌

 俳優成田凌(28)主演の映画「コンビニエンス・ストーリー」の公開記念舞台あいさつが6日、東京都内で行われ、成田や共演の前田敦子(31)、三木聡監督(60)が登壇した。
 5日に公開された同映画は、不思議なコンビニに迷い込んだ成田演じる売れない脚本家・加藤の異界体験を描いた。
 デビュー前から三木監督の大ファンだったという成田は「過酷な現場でしたが、映画を作る人間として幸せでした。美術、照明、カメラワーク、すべてが三木ワールドで、あらためて三木監督が大好きになりました!」と話した。
 前田は、加藤が迷い込んだコンビニで働く妖艶な人妻・恵子を熱演した。三木監督は女優前田について「前田さんは一生懸命やっている時とやっていない時のメリハリがある方ですが、芝居の本質的なところにたどり着くスピードは世界的なレベルです! その天才ぶりはいつからなんだろ?」と絶賛した。
 映画界の奇才の高評価に前田は「ありがとうございます」と喜びながら「秋元(康)さんが見つけてくれた時からじゃないですか」と、天才の資質を見抜いたAKB48時代の恩師に感謝していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ