本文へ移動

平成最後のナゴヤドームは完封負け

2019年4月29日 18時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 中日が29日の阪神戦(ナゴヤドーム)に敗れ、4月11日以来の借金生活に陥った。2年ぶりに先発した阿知羅が2回に大山にソロ本塁打を浴びたものの、その後は6回まで無失点と好投。しかし、打線は走者を出しても送りバントを失敗するなど、かみ合わず右腕を援護できなかった。ナゴヤドームでの平成最後の試合には、今季最多の3万6372人が観戦に訪れたが、悔しい今季3度目のゼロ封負け。与田監督は試合後、「やっぱりそういうこと(送りバント)ができないと、なかなか流れというものをつかめない」と悔しさをにじませた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ