本文へ移動

【西武】山川2試合連発の32号先制ソロ「打ったのは直球」

2022年8月6日 18時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇6日 西武―ロッテ(ベルーナドーム)
 西武の山川穂高内野手が2回に2試合連続となる32号先制ソロを左翼席にたたき込んだ。この回の先頭で、ロッテの先発左腕小島の内角直球を捉えた。
 チームは4連勝中で「打ったのはストレートです。打てて良かったです」。ベンチに戻るとおなじみの「どすこいポーズ」を披露し、ホームのファンも歓喜に沸いた。
 ただし、その後は追加点をもぎとることができず、4回も先頭の森が中越えの三塁打を放ち、無死三塁のチャンスを呼び込んだが、後続が凡退した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ