本文へ移動

【巨人】坂本が実戦復帰 1カ月ぶりの打席で2打数無安打も「打つ方は全然大丈夫」今後は守備を確認

2022年8月6日 17時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1カ月ぶりに実戦復帰した坂本

1カ月ぶりに実戦復帰した坂本

◇6日 イースタン・リーグ 巨人―ヤクルト(ジャイアンツ)
 腰痛(仙腸関節炎)で離脱していた巨人・坂本勇人内野手(33)が「1番・指名打者(DH)」で実戦復帰し、2打数無安打だったが、戦列復帰へ向け、大きなステップとなった。
 1回は、ヤクルトのドラフト1位左腕・山下と対戦。カウント2―2から右飛に倒れた。3回1死での第2打席は、4年目右腕・鈴木と対戦し三ゴロ。この2打席で交代となった。
 7月6日のヤクルト戦(東京ドーム)以来1カ月ぶりの実戦だったが、「打つ方に関しては全然大丈夫です。DHという形でしたが、試合に出られて良かったです」と坂本。2打席立った感触は「久しぶりだったので感触というのはあまりないですが、練習ではいい形で打てています」。打つ方ではまずまずの手応えを感じているようだ。今後に向けては「あとは守備につけないと駄目だと思うので、守備の部分で確認しなければいけないことがたくさんあります。守備の部分でしっかり確認してから実戦の守備につけるようにやっていきたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ