本文へ移動

平田、「会心」打球も併殺

2019年4月30日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日-阪神 8回裏1死一、三塁、三ゴロ併殺に倒れる平田。一塁手マルテ(黒田淳一撮影)=ナゴヤドームで

中日-阪神 8回裏1死一、三塁、三ゴロ併殺に倒れる平田。一塁手マルテ(黒田淳一撮影)=ナゴヤドームで

 平田が反撃の好機を逃した。2点リードされた8回、1死一、三塁で、初球の低めのスライダーを強振。当たりは鋭かったものの三ゴロ併殺打となり、ぼうぜんとした表情を浮かべた。8回の守備では三塁への送球で失策がついていただけに「会心の当たりだったんですけど…。運がなかったです」と唇をかんだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ