本文へ移動

中日 今季18戦目の零封負けで4連敗 守護神R・マルティネス力尽く 小笠原8回無失点の熱投実らず

2022年8月6日 17時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先発した中日・小笠原

先発した中日・小笠原

◇6日 中日0―1DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日が最終回にDeNAに先制点を許して敗れ、4連敗となった。0―0の9回、2番手のR・マルティネスが2死2塁からDeNA・牧に右中間へ適時二塁打を浴びて力尽きた。打線はDeNAの投手リレーの前に点を奪えず、今季18試合目の零封負けとなった。
 先発の小笠原は、ストライク先行の投球がさえて8イニングを4安打無失点。2回1死三塁を、自らの股下キャッチの好フィールディングの投ゴロで切り抜け、流れに乗った。しかし、打線が得点圏に走者を置いた4~6回、8回2死一、三塁であと1本が出なかった。
 カード3戦目の7日は、前回登板で8回1死までノーヒットノーランの快投を見せた高橋宏が先発する。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ