本文へ移動

栃木県勢、夏の開幕戦勝利は33年ぶりで通算2勝2敗 静岡県勢は3連敗で通算2勝5敗1分【高校野球】

2022年8月6日 15時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日大三島に逆転勝ちし、応援席に駆け出す国学院栃木ナイン

日大三島に逆転勝ちし、応援席に駆け出す国学院栃木ナイン

◇6日 全国高校野球選手権大会1回戦 国学院栃木10―3日大三島(甲子園)
 栃木県勢の夏の開幕戦勝利は33年ぶりとなった。1989年に佐野日大が1―0で近大福山(広島)を破って以来、33年ぶり2度目。現監督の麦倉洋一(元阪神)が完封&決勝本塁打と投打に活躍した。栃木県勢の夏の開幕戦成績はこれで2勝2敗。春は国学院栃木が2000年に育英(兵庫)を10―6で破ったほか、江川卓(元巨人)を要した作新学院が2―0で北陽(現関大北陽、大阪)を破るなど3戦3勝で春夏通算成績は5勝2敗となった。
 静岡県勢は夏の開幕戦が94年の浜松工、2012年に常葉橘(現常葉大橘)に続く3連敗で通算成績は2勝5敗1分け。春夏通算では4勝8敗1分けとなった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ