本文へ移動

平成白星締め

2019年4月30日 17時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
勝利投手となった大野雄(中央右)をねぎらう与田監督(左端)

勝利投手となった大野雄(中央右)をねぎらう与田監督(左端)

中日は30日、敵地・東京ドームでの巨人戦に3―1で勝ち、勝率を5割に戻した。1点を追う2回に福田が逆転の3ランを放ち、それを守り切った。平成最後の日を勝利という結果で締めたことに、与田監督は「欲張りなので一つでも勝ち越しが欲しい気持ちはある」と語り、翌日から始まる令和の時代へ向けて「いろいろな意味合いがあると思うが一戦一戦戦うことには変わりない。選手の状態をしっかり見ていきながら、勝てるようにまた戦っていきたい」と表情を引き締めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ