本文へ移動

「希望の兆しある」国連事務総長

2022年8月6日 16時00分 (8月6日 16時00分更新)
平和記念式典であいさつする国連のグテレス事務総長=6日午前、広島市の平和記念公園で

平和記念式典であいさつする国連のグテレス事務総長=6日午前、広島市の平和記念公園で

  • 平和記念式典であいさつする国連のグテレス事務総長=6日午前、広島市の平和記念公園で
  • 平和記念式典で「平和への誓い」を朗読する、バルバラ・アレックス君(右)と山崎鈴さん=6日午前、広島市の平和記念公園で
 国連のグテレス事務総長は六日、広島市で開かれた平和記念式典であいさつし、ロシアによるウクライナ侵攻で核の危機が高まる中、六月に開かれた核兵器禁止条約の第一回締約国会議などに言及し「希望の兆しはある」と強調した。また、核兵器保有国に対し、敵の核攻撃を受けない限り核を使わないとする「先制不使用」を「約束しなければならない」と呼びかけた。
 米ニューヨークの国連本部では、核軍縮の針路を探る核拡散防止条約(NPT)再検討会議が開催中。保有国への不信が増大、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報