本文へ移動

高校生そば打ち選手権、団体・個人戦の上位を啓新高が独占 福井

2022年8月6日 05時07分 (8月6日 15時22分更新)
そば打ちの腕前を競い合う高校生たち=福井市順化1の福井パレスホテルで

そば打ちの腕前を競い合う高校生たち=福井市順化1の福井パレスホテルで

 そば打ちの腕前を競う県高校生そば打ち選手権大会が七月二十七日、福井市順化一の福井パレスホテルで開かれ、県内三校の高校生が練習の成果を披露した。団体戦、個人戦の上位を啓新高校(福井市)が独占した。
 県麺類業生活衛生同業組合が主催。新型コロナウイルス感染症の影響で昨年は中止され、二年ぶりの開催となった。八月の全国大会に向けた練習会を兼ねて行われた。
 生徒たちは団体戦、個人戦ともに、四十分以内に二八そば(ソバ粉八百グラム、小麦粉二百グラム)を仕上げた。体重をかけて生地をこね、均等な厚さに伸ばして折り畳み、リズム良く切った。組合の役員らが審査員を務め、水回し▽こね・練り▽のし▽切り−の各工程と、準備、片付け、衛生面を評価した。
 (水野志保)

関連キーワード

おすすめ情報