本文へ移動

夜の図書館、雰囲気いいね! 上野で親子ら探検

2022年8月6日 05時05分 (8月7日 15時30分更新)
ライトアップされた夜の上野図書館を探検する参加者=伊賀市上野丸之内で

ライトアップされた夜の上野図書館を探検する参加者=伊賀市上野丸之内で

 伊賀市上野丸之内の上野図書館では、ライトアップされた幻想的な館内を楽しむイベント「夜のとしょかん探検」が開かれた。普段は入れない書庫も開放し、市内の親子ら四十五人がじっくり見て回った。
 小学生以下の子どもに図書館の仕組みを知ってもらおうと、市文化都市協会と同図書館が二日夜、夏休みに合わせて開催した。参加者は、オレンジ色のあかりやあんどん約二百五十個が並べられた館内で、懐中電灯を手にスタンプラリーや本探しに挑戦した。
 本探しでは、館内の本の並べ方を教わった後、指令書に記された本を分類記号やタイトルを手掛かりに見つけ出した。ボランティアグループによる「おはなし会」もあり、絵本の読み聞かせや、黒いボード上で蛍光色の絵人形を操る「ブラックパネルシアター」を楽しんだ。
 青山小六年の川口賢治君(12)は「夜の図書館は初めてだったが、暗くて雰囲気が良かった。あちこち探検できて楽しかった」と話した。
 (新居真由香)

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧