本文へ移動

「風化させてはいけない」原爆の悲惨さ紙芝居に 高森移住・被爆3世の山内さん制作中

2022年8月6日 05時09分 (8月6日 14時43分更新)
制作中の紙芝居のアイデアを読み上げる山内さん=高森町で

制作中の紙芝居のアイデアを読み上げる山内さん=高森町で

 七十七年前に祖父母が広島市で被爆した高森町山吹の山内智子さん(47)が、原爆の悲惨さを次世代に伝え残そうと、家族や自身が苦しんだ体験やほかの被爆者への聞き取りを基に紙芝居の制作を始めた。来年の八月六日に向けて、かき進めている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報