本文へ移動

メジャー初挑戦の山下美夢有が5位浮上 一時はボード一番上に名前も「ボンヤリしていて気付かなかった」【全英女子OP】

2022年8月6日 11時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
15番でティーショットの行方を見る山下美夢有(AP)

15番でティーショットの行方を見る山下美夢有(AP)

◇5日 女子メジャー最終戦 AIG全英女子オープン第2日(英国、ミュアフィールド・リンクス)
 メジャー初挑戦の山下美夢有(21)=加賀電子=がイーグルを決めるなどチャージをかけて68で回り、通算5アンダーで10位から5位に上がった。首位とは3打差で決勝を迎える。初日首位だった渋野日向子(23)=サントリー=は73と落としたが、通算4アンダーで7位。堀琴音(26)=ダイセル=が通算2アンダーに伸ばし、畑岡奈紗(23)=アビームコンサルティング=とともに17位。通算8アンダーのトップは、メジャー3勝の韓国・田仁智(チョン・インジ)。
   ◇   ◇
 5番パー5、残り260ヤードからの山下の打球は、フォローの風に乗り、コロコロと転がりピン下1メートルについた。難なく沈めてイーグル奪取。後半では3つバーディーを決めた。身長150センチの山下が、一時はリーダーボードの一番上に名前が載った。
 それでも当の本人はどこか他人事で、謙虚な姿勢も崩さない。「ボンヤリしていて、(1位になったことは)気付かなかった。こんな上で戦えるとは思っていなかったから…」
 日本ツアーでは今季2勝(通算3勝)、直近6試合はすべて5位以内と好調を続け、賞金ランクでトップ。本来は6月の全米女子オープンの出場権もあったが「もっと腕を磨いてから」とキャンセル。その翌週の宮里藍サントリー・レディスで優勝して全英切符をつかみ、メジャー初挑戦を決めた。
 初日には会場で宮里さんに会い、緊張感もほどけた。「リンクスは(いつものコースと)攻め方が違う。自分で考えてイメージして、打って、毎ホール楽しい感じで回れている」。山下は自身の決断が正しかったことを実感した。大阪桐蔭高出身。母校の野球部は相変わらずの有力選手をそろえて夏の甲子園優勝候補に挙げられている。今大会屈指の小柄な山下も、英国でV候補に名乗りを上げた。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ