本文へ移動

手作りロケット飛んだ 石川高専が子ども学習教室

2022年8月6日 05時05分 (8月6日 11時31分更新)
パラシュート付ペットボトルロケットを作る参加者=津幡町の石川高専で

パラシュート付ペットボトルロケットを作る参加者=津幡町の石川高専で

 石川高専は、津幡町の同校で、子どもたちを対象にした学習教室を開き、百三十組の親子が電子工作やプログラミングなどを楽しみながら体験した。
 ペットボトルロケット作りの教室では、五組の参加者が電子機械工学専攻の学生たち五人と共に、パラシュート付きのペットボトルロケットを作り、グラウンドで実際に飛ばした。
 津幡町津幡小学校の市村優樹君(五年)は「思っていたより飛んで感動した」と話した。夏休みこども石川高専と称し、十七の学習テーマによる教室が開催された。 (島崎勝弘)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧