本文へ移動

豊橋のタクシー会社が苦境 コロナ禍で運転手削減

2022年8月6日 05時05分 (8月6日 11時42分更新)
豊橋市内を運行するタクシー

豊橋市内を運行するタクシー

 新型コロナウイルスによる乗客の減少や燃料費高騰を受け、豊橋市内のタクシー会社が苦境に立たされている。コストを削減するため、運転手を減らした結果、高齢者が通院などで利用する昼間の需要に素早く応じることが難しいことも。市内の三事業者でつくる豊橋タクシー協会は「市民の足を守るため、事業者に補助を」と市に支援を求めている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報