本文へ移動

<ダイアリー> ケーキ

2022年8月6日 05時05分 (8月6日 11時06分更新)
 何げない日常を送っていた時、おなかに赤ちゃんがいると分かった。やがて出産。息子を迎えたのはもうずいぶん前のこと。初めての育児は右も左も分からず、毎日毎日が手探りの日々だった。
 自分が産んだ子どもなのに、生まれてすぐのころは、あまりに小さな体に「落としてしまったらどうしよう」と抱っこやお風呂でさえ気を使った。母としての人生は、こんなところからのスタートだった。
 そんな息子も気付けば成人を迎え、社会人となり、社会の一員として働く大人に成長した。初任給をもらった際には「お母さん、ありがとう」とケーキを買ってきてくれた。育児中は「これでいいのだろうか」と自問自答することも多々あったが、「今まで頑張ってきてよかった」と、この瞬間の感動は他に代え難いものがあった。
 子育て中には楽しかったこと、うれしかったこと、大変だったこと、いろいろ心配して悩んだこと−先も見えず一つ一つが大きな出来事だったが、振り返って今思えばあっという間。今となっては、どれを思い出してもほほ笑ましいいい思い出ばかりだ。=春日井市、パート塚本真由(39)

 今回で「With KIDS ダイアリー」は終了します。

...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報