本文へ移動

全国から猫アート集まる 8日から名古屋・大須

2022年8月6日 05時05分 (8月6日 11時39分更新)
世界ねこアートコンクール展の出品作を並べ、来場を呼びかける山田さん=名古屋市東区で

世界ねこアートコンクール展の出品作を並べ、来場を呼びかける山田さん=名古屋市東区で

 「世界猫の日」と名古屋市の記念日「まるはちの日」がともに八月八日であることにちなんだ「世界ねこアートコンクール展」(中日新聞社後援)が八〜十四日、中区大須三のギャラリー「アート空間スカーラ」で開かれる。大須の街を世界的な猫アートの場にしようと、現代美術家の山田彊一(きょういち)さん(83)=東区=らが「ねこ×北斎」をテーマに掲げて昨年に始め、今年で二回目。小学三年生から九十八歳まで全国から集まった絵画や版画など百十二点を展示する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧