本文へ移動

Everybody・タクトOK、過去のキツいバイト告白 ティーンに呼びかけ「マジでやめてください」

2022年8月6日 05時00分 (8月8日 11時07分更新)
過去のキツいバイトを告白したEverybody・タクトOK!! (C)ORICON NewS inc.

過去のキツいバイトを告白したEverybody・タクトOK!! (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・Everybody(かわなみchoy?、タクトOK!!)が5日、都内で行われた映画『バイオレンスアクション』(19日公開)のティーン試写会にゲストとして参加した。
 イベントが始まると登場したのは、主演の橋本環奈かと思いきや、同じくピンク髪をしたchoyだった。話題の“クリティカルヒット”のネタを披露し、ティーンは大喜びだった。
 作品の内容にちなみ、アルバイトの思い出を語ることに。タクトは某大手アパレル企業のバイトが「めっちゃしんどかった」とぽつり。「社名をあげるとダメか」と苦笑いしながらも「もう関係ないんで言いますけど、マジでキツいんでバイトはやめてください。洋服屋は厳しいです」とティーンに呼びかけ、笑わせていた。
 本作は、小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次氏と沢田新氏による同名漫画を実写映画化。ピンクのショートボブでゆるふわな“脱力系”女子・菊野ケイ(橋本)が日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、殺し屋のアルバイトもしている日常を描く。

関連キーワード

おすすめ情報

映画の新着

記事一覧