本文へ移動

サル痘、感染確認3例目 米軍横田基地の20代男性

2022年8月6日 00時07分 (8月6日 00時46分更新)
 厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

 厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

 厚生労働省は5日、米軍横田基地(東京都)に所属する20代男性がサル痘に感染しているのを確認したと発表した。日本での感染確認は3例目。
 男性は東京都在住。2019年以降渡航歴はないが、発症前、海外から日本を訪れた人と接触があった。頭痛や発疹があり、基地内の米軍医療機関で入院している。
 1例目は東京都の30代男性で、6月下旬~7月中旬に欧州に滞在。帰国後に倦怠感を訴え、感染が判明した。2例目は、北中米居住で日本に入国した30代男性。

関連キーワード

おすすめ情報

話題の新着

記事一覧