本文へ移動

<通風筒>

2022年8月6日 05時05分 (8月6日 05時06分更新)
 ◇…愛知県安城市の夏の風物詩「安城七夕まつり」(中日新聞社など後援)が五日、JR安城駅前一帯で始まった。七日まで。駅周辺の通り沿いに、吹き流しやくす玉が付いた色鮮やかな竹飾り約八十本が並び、訪れた家族連れらがそぞろ歩きを楽しんだ=写真。
 ◇…コロナ禍の影響で中止が続き、開催は三年ぶり。感染対策のため、竹飾りを飾るエリアを例年の七分の一ほどの約三百五十メートルに縮小。露店の出店は見送り、エリア内で食べながら歩くことを禁止した。
 ◇…浴衣姿で訪れた安城市安祥中学校三年の加藤さやかさん(14)は「出店もなくて少し寂しいが、ようやく日常が戻ってきた感じ」。まつりは来年が節目の七十回。「来年こそは」との市民の願い事もかないますように−。

関連キーワード

おすすめ情報