本文へ移動

<立浪語録>

2022年8月6日 05時05分 (8月6日 05時05分更新)
 (大貫に4戦4敗。一回1死一、二塁からビシエドの遊ゴロ併殺打が痛かった)一回もそうだが、うちに長打がないということで思い切って内角を攻められている。時にはそこを狙っていかないと。狙い球を絞ってやっているとは思うが。
 (ビシエドは打者優位のカウントで内角高めに詰まらされた)打ちに行った時、内角の見極めがなかなかできない。(内角でも)低めに来た時(六回)は左前に打ったりするので。あそこで我慢できるかどうか。
 (滝野が途中出場で安打。二塁も守った)2軍でも調子がいいということで。外野のポジションがなかなか空いてないので二塁をやらせている。二遊間も守り重視では行きたいが、打線のことも考えながら、今季はいるメンバーでやりくりするしかない。
 (土田は二塁で先発)遊撃もうまいが、二つの位置を守れない選手でもない。二つ守れた方が彼のためにもいい。

関連キーワード

おすすめ情報