本文へ移動

市田柿の皮からピューレ 高森町や松本大が企業と開発

2022年8月6日 05時05分 (8月6日 11時09分更新)
市田柿の皮から作ったピューレをかけたソフトクリーム=高森町の御大の館で

市田柿の皮から作ったピューレをかけたソフトクリーム=高森町の御大の館で

 高森町や松本大(松本市)が県内民間企業とともに、町特産の市田柿の製造で廃棄される皮をペーストにした「生市田柿皮ピューレ」を共同開発した。六日に、町の宿泊施設「御大の館」でピューレをかけたソフトクリームが発売されるのをはじめ、南信地域各地で関連商品の提供、販売が計画されている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報