本文へ移動

【まるがめボート】61号機のハイパワーさく裂 Sも決まっている実森美祐が優勝戦PPへ爆走 レディースチャンピオン準優勝戦

2022年8月6日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイパワーの61号機を駆って初出場初優出を狙う実森美祐

ハイパワーの61号機を駆って初出場初優出を狙う実森美祐

プレミアムG1「第36回レディースチャンピオン」▽5日日▽6日▽準優勝戦
 予選が終了し、5日目の6日は後半カードで準優勝戦が行われる。11Rは初出場でオール2連対と快進撃を続ける実森美祐が節イチパワーを生かし、逃げてファイナル絶好枠つかむ。10Rは大山千広が持ち前のS力を発揮しイン速攻。守屋美穂、海野ゆかりらの攻めを封じる。また、9Rは実戦足が光る強力機の香川素子が、マイペースのイン戦に持ち込んで押し切り、優出一番乗りを目指す。なお、細川裕子と寺田千恵が負傷により4日目で途中帰郷した。
【11Rみどころ】
 初出場で大躍進の実森がオール2連対のまま予選をトップ通過。61号機は出足、伸び、回り足と三拍子そろった節イチパワー。Sも決めやすそうで今節平均はコンマ10と的確だ。自分自身との戦いにも克って、ファイナル1号艇をつかむ。
 対抗は昨年末の女王で、G13勝の田口。経験値を武器に実森にプレッシャーをかける。地元の平山も機は好バランス。また、桜本も攻めのレースで3大会連続優出を狙う。
【10Rみどころ】
 大山はオール3連対で予選2位。5、6枠の不利枠で1着をもぎとったのが大きかった。Sの切れは抜群。進入で動きはなく、速攻劇を披露する。
 守屋が逆転候補の一番手。予選で最多タイの3勝、得意の2コース戦で差し切りもある。果敢に握って仕掛ける海野も、3日目の回り足を取り戻せばセンター戦で好勝負必至。また、長嶋も白星こそないが、予選で2着4本と走りは堅実だ。
【9Rみどころ】
 実戦足が強力な香川はオール3連対と安定感が光る。進入は枠なりの3・3と想定。マイペースのインならS遅れも考えづらく、先マイから押し切れる。
 鎌倉の仕上がりもいい。21号機は行き足から伸びへのつながりが良く、差してBS並走に持ち込みたい。地元戦に燃える松尾はF2ながら今節平均Sコンマ15と切れている。全速強襲で香川に迫る。また、予選を5戦3勝と決め手のある土屋も軽視はできない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ