本文へ移動

同じ「30周年」で新幹線「のぞみ」とコラボ 観戦プランやグッズ販売【名古屋グランパス】

2022年8月5日 18時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
30周年を記念して発売するクリアファイル(名古屋グランパス提供)

30周年を記念して発売するクリアファイル(名古屋グランパス提供)

 名古屋グランパスは5日、クラブと同じく30周年を迎えた東海道新幹線「のぞみ」とのコラボ企画を発表した。特別な観戦プランやグッズを販売する。
 グッズは、「のぞみ30周年」と「名古屋グランパス30周年」の記念ロゴや、グランパスのマスコット「グランパスくん」を配したハンドタオルやクリアファイルを用意した。販売開始は8月下旬の予定。
 観戦企画は10月29日の第33節FC東京戦(豊田スタジアム)。JR東海の「EX 旅のコンテンツポータル」で販売する。詳細は決まり次第発表される。
 のぞみは1992年3月14日に運行開始、グランパスは同年5月11日に始動した。(写真は名古屋グランパス提供)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ