本文へ移動

【飛び込み日本選手権】馬淵優佳が7年ぶり出場し4位 現役復帰から9カ月でトップ選手に肉薄する演技見せる

2022年8月5日 16時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
馬淵優佳

馬淵優佳

 飛び込みの日本選手権が5日、宇都宮市の日環アリーナで開幕した。元世界選手権代表で、昨年12月に現役復帰した馬淵優佳(27)=ミキハウス=が2015年以来7年ぶりに出場し、女子3メートル板飛び込みで273・60点で4位となった。
 2017年に競泳の瀬戸大也(28)=TEAM DAIYA=と結婚し、同年11月に現役を引退した。18年、20年には出産を経験したが、再び現役に復帰した。現在は栃木を拠点に練習を積み、子育ても両立しながら夫とともに2024年パリ五輪出場を目指している。
 今回は目指していた表彰台には届かなかったが、現役復帰から9カ月でトップ選手に肉薄する演技を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ