本文へ移動

立秋前に「小さい秋」 鈴鹿の菅原神社、参道にヤマグリの実

2022年8月5日 05時05分 (8月5日 16時12分更新)
厳しい暑さの中、菅原神社の参道にころがったクリの実=鈴鹿市国分町で

厳しい暑さの中、菅原神社の参道にころがったクリの実=鈴鹿市国分町で

 七日の立秋を前に鈴鹿市国分町の菅原神社で、自生するヤマグリの実が落ち始め、厳しい猛暑の中、ちょっぴり涼しげな風情を醸している。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報