本文へ移動

【戦後77年インタビュー】豊川海軍工廠の空襲 大藤礼子さん

2022年8月4日 22時04分 (8月16日 10時06分更新)

 「東洋一の兵器工場」と呼ばれた豊川海軍工廠(愛知県豊川市)への空襲から7日で77年。学徒動員令で女学校から配属されていた大藤(旧姓・古川)礼子さん(93)=同県田原市=は夏を迎えるたび、同級生20人を失った日の記憶がよみがえる。ほとんどを戦時下で過ごした学生生活。「セーラー服から作業着に着替え、青春なんてなかった。上司の命令に従うだけだった」と振り返る。
おすすめ情報

紙面とリンク!の新着

記事一覧