本文へ移動

地域の安全に長年尽くす

2022年8月5日 05時05分 (8月5日 10時35分更新)

感謝状を受けた(左2人目から)村上忠志さん、成田吉雄さんら=能美署で

▽能美
 『中部管区警察局長感謝状』交通安全・村上さん
 『県警本部長感謝状』児童見守り・成田さん

 地域の交通安全や防犯に長年尽力したとして、能美市上清水町の会社役員、村上忠志さん(74)と同市緑が丘の元旧辰口町議、成田吉雄さん(83)が、能美署で表彰を受けた。村上さんには中部管区警察局長感謝状、成田さんには県警本部長感謝状がそれぞれ松崎弘署長から手渡された。
 村上さんは、経営する会社で従業員の交通安全教育に努めるほか、二〇一六年四月から能美地域交通安全活動推進委員協議会の会長として交通安全活動に貢献。二〇年四月からは市老人クラブ連合会副会長、今年六月からは会長として高齢者の交通安全や防犯に取り組んでいる。
 成田さんは一〇年から同市辰口中央小学校の見守り隊隊長として、児童の安全な登下校に注力。一四〜一六年には市防犯委員会会長などを務めた。一五年からは県警本部長による委嘱で防犯活動アドバイザーも引き受けている。
 村上さんは「みんなの笑顔が見たいから、喜んでさせてもらっている」と、活動に携わる喜びを語った。(平野誠也)

西村昌署長(右)から感謝状を受け取った森田誠さん(中)と同席した円地仁志会長=小松署で

▽小松
 『県警本部長感謝状』沿岸警備・森田さん

 地域の安全に長年貢献したとして、小松沿岸警備協力会事務局長の森田誠さん(75)=安宅新町=が警察部外協力者表彰を受け、小松署で、西村昌署長から県警本部長感謝状が手渡された。
 森田さんは漁師の傍ら、1980年の協力会設立時からの会員で、5年前から事務局長を務める。月に1度、約1〜2時間にわたり沿岸パトロールに従事してきた。
 西村署長は「仕事が忙しい中、長年の警備活動への協力に感謝します」と述べ、感謝状を手渡した。森田さんは「思ってもいない光栄。ますます身が引き締まる」と今後の活動に意気込んだ。
 式には協力会の円地仁志会長も同席し、「本業の傍ら長年のご労苦のたまものだと思う。今後ともご尽力をお願いします」とねぎらいの言葉をかけた。(久我玲)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧