本文へ移動

自由研究じゆうけんきゅうまなぼうSDGsエスディージーズ③「食品しょくひんロス」

2022年8月4日 14時39分 (8月4日 17時20分更新)
 SDGsエスディージーズ目標もくひょう12は「つくる責任せきにんつかう責任せきにん」。このなかには「1人ひとりたりの食料しょくりょう廃棄はいき半分はんぶんにし、生産せいさん流通りゅうつうでの食料しょくりょう損失そんしつらす」といった、具体ぐたいてき行動こうどう目標もくひょうがあります。日本にほん食品しょくひんロスは毎年まいとし500まん以上いじょう。どううかかんがえてみましょう。(加藤かとう祥子しょうこ

年間ねんかん500まん以上いじょうてられる

 食品しょくひんロスは、べられるのにてられてしまうもののことです。二〇二〇年度ねんど推計すいけい五百二十二まん㌧。一人ひとりが一にちたりちゃわん一ぱいちかくをてている計算けいさんです。そのうち三ぶんの一が家庭かてい飲食いんしょくてんでののこし。のこりはスーパーののこりや食品しょくひんメーカーの失敗しっぱいひん家庭かていでの期限切きげんぎ食品しょくひんなど。二〇ねん新型しんがたコロナウイルスの感染かんせん拡大かくだい外食がいしょくするひとり、例年れいねんより発生はっせいすくなくなったとかんがえられます。

流通りゅうつう仕組しくみに一因いちいん

 なぜ食品しょくひんロスがるのでしょうか。「つく関係かんけいせいくないことが原因げんいん」と専門せんもん指摘してきします。たとえば食品しょくひんメーカーは、製造せいぞうから賞味しょうみ期限きげんまでのうち三ぶんの一の期間きかんぎると、スーパーなどに納品のうひんできなくなり、商品しょうひんがスーパーにならんでも、三ぶんの二の期間きかんぎると返品へんぴんされるという、メーカーに不利ふり慣習かんしゅうがあります。
 スーパーやコンビニは、きゃくばなれをおそれて商品しょうひんおおめにならべ、弁当べんとうなどはあまればててしまう。家庭かていでは、べるひとのその体調たいちょうべたいものなどすべてを把握はあくすることは困難こんなんで、のこしや食材しょくざいあまりがることがあるのです。それぞれの関係かんけいせいけてみてください。

調しらべてみよう

いえ無駄むだになったものりょう 記録きろく

 おおきな仕組しくみから、目線めせん家庭かていけます。まず調しらべるのは、いえでどれだけ食料しょくりょう無駄むだになっているのか。あさひるよる、それぞれのこしやてた食品しょくひんりょうはかります。ひょうつくり、野菜やさいこめやパンなどの炭水化物たんすいかぶつにくさかななどのタンパクしつ、そのよっつにけて記録きろくしてみてください。
 その出来事できごとくわえます。たとえば「家族かぞく一人ひとりきゅうかい出掛でかけた」「誕生たんじょうメニューでいろんな食材しょくざい使つかった」「外食がいしょくだった」などです。ててしまったものと出来事できごと見比みくらべて、日常にちじょうてき食品しょくひんロスか、突発とっぱつてき発生はっせいしたのかを整理せいりします。できれば二週間しゅうかん以上いじょうつづけて、曜日ようびなど規則きそくてき変化へんかがあるかどうかもまとめてみましょう。

かんがえてみよう
持続じぞく可能かのう目標もくひょう
日本にほん女子大じょしだい教授きょうじゅ 小林こばやし富雄とみおさん

 かんがえてほしいのは、なに目標もくひょうらすのか。食品しょくひんロスをさないようにするあまり、つくは「ててはいけない」という気持きもちから料理りょうりをするのがつらくなり、は、完食かんしょくいられくるしくなってしまうことも。家庭かていしあわせではなくなってしまっては「持続じぞく可能かのう」ではありません。
 たとえば、食欲しょくよくがないとき事前じぜんべられそうなりょうつたえる。料理りょうりあまってしまったら容器ようきれて保存ほぞんする。おたがいをおもいやることでらすこともできます。
 特売とくばいでのいだめや賞味しょうみ期限きげんなが食品しょくひん購入こうにゅうは、べきれないことや、賞味しょうみ期限きげんわすれてしまう可能かのうせいも。生活せいかつこまっているひと支援しえんするために、あまっている食品しょくひんる「フードドライブ」に寄付きふする方法ほうほうもありますよ。

 こばやし・とみお 1973ねんまれ。愛知工業大あいちこうぎょうだい教授きょうじゅなどを日本女子大にほんじょしだい家政学部かせいがくぶ教授きょうじゅ専門せんもんはフードシステムろんで、食品しょくひんロスを研究けんきゅう中学生ちゅうがくせいけの「食品しょくひんロスはなぜらないの?」(岩波書店いわなみしょてん)を今年ことしがつ出版しゅっぱん

関連キーワード

おすすめ情報

教育・NIEの新着

記事一覧