本文へ移動

「おおかみこども」 公開10年の企画展 上市・西田美術館

2022年8月3日 05時05分 (8月3日 11時39分更新)
作品を紹介するパネルや原画=上市町郷柿沢の西田美術館で

作品を紹介するパネルや原画=上市町郷柿沢の西田美術館で

 上市町出身のアニメ監督細田守さん(54)が手がけた映画「おおかみこどもの雨と雪」の公開十周年を記念した企画展(北陸中日新聞後援)が、同町郷柿沢の西田美術館で開かれている。九月四日まで。
 同映画は上市町や周辺地域が舞台のモデルになっていて、企画展では原画やパネル約百三十点を並べて作品の世界観を紹介する。実際のモデルとなった北アルプスなどの風景写真も展示され、原画と見比べて楽しむことができる。
 主人公の花と雨、雪のパネルが置かれたフォトスポットも設けられたほか、作中に登場する古民家「花の家」を仮想現実(VR)映像で体感できるコーナーもある。展示物は撮影可能。
 熊本明子学芸員は「企画展を機に、作品をもう一度思い起こしてもらい、上市にも興味を持ってもらえれば」と話した。月・火曜は休館。(山岸弓華)

関連キーワード

おすすめ情報