本文へ移動

紀藤弁護士、「サンジャポ」ひろゆきさんの旧統一教会に対する指摘に「すごくまっとうです」と反応

2022年8月1日 18時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひろゆきさん(左)と紀藤正樹弁護士

ひろゆきさん(左)と紀藤正樹弁護士

 政治家との関係が問題になっている世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題について追及を続ける紀藤正樹弁護士が1日未明、ツイッターを更新。7月31日に放送されたTBS系情報バラエティー番組「サンデージャポン」でインターネット掲示板2ちゃんねるの開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之さんが旧統一教会について指摘した発言のツイートに対し「ひろゆき氏の言うことはすごくまっとうです」などと反応。ひろゆきさんも「どうも、まっとうな好青年のおいらです」と返信した。
 ひろゆきさんは旧統一教会と政治家の問題が特集された番組の中で「オウム真理教の事件の後に次は統一教会だよねと言われていた。(ジャーナリストで前参議院議員の)有田芳生さんもそういう話を警察幹部と聞いていた。でも統一教会には捜査が入らなかった。10年後ぐらいに有田さんが聞いたら政治の力で止められたからできなかったと警察の人が言っているという状態だった」と発言。
 さらに、ひろゆきさんは止まらず「今回みたいな被害が出てます分かっていますという状態でも今、止められてないわけじゃないですか。これだけメディアがやりました。それでも政治家は(旧統一教会と)縁を切るとも言わないし、統一教会つぶせとも言わない。するともうたぶん止まらないと思うんですよね。統一教会のやり口が他の所にも知れ渡ったので、じゃあ他のカルト団体も同じことをやっても捕まらないし止められない。外国の勢力が似たような形で政治家に飛び込んだとしても、それも止めることができない。ここで止まらなかったら日本は止めようがない」と約1分間にわたって話し続けた。
 紀藤弁護士は「ひろゆき氏は“個人”の自由派なので、逆に自由を濫用して個人の自由を侵害する“団体”の問題性を感じるのだと思います。まさに欧州のカルト規制の在り方と共通の考え方です」と感想をつづった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ