本文へ移動

池田の桜ほっとする 五輪モーグル銅の堀島選手トークショー

2022年8月1日 05時05分 (8月1日 05時05分更新)
 北京冬季五輪フリースタイルスキー男子モーグル銅メダリストで池田町名誉町民の堀島行真選手(24)=トヨタ自動車=のトークショーが三十一日、池田町片山の道の駅池田温泉であった。開駅十二周年を記念した企画で、午前と午後の計二回で県内外から三百人が来場した。
 

小学校の自由研究で書いた日記について話す堀島選手=池田町片山の道の駅池田温泉で

堀島選手は地元温知小学校一、二年時に自由研究で作った「ぼくのかぶとくわがたにっき」を紹介。夜間に父親の行訓さんとカブトムシなどを捕りに行ったという。毎日日記を書いたことに触れ「スキーでもコーチからノートをつけるように言われたが、苦にならなかった」と明かした。
 「シーズンが終わり、春に池田に帰ってくると桜の花が咲いていてほっとした気持ちになる」と故郷への思いも語った。
 堀島選手は来場客に対し「多くの人に集まってもらえて、自分が成し遂げたことを実感できた。これからも応援よろしくお願いします」と呼びかけた。堀島選手のサイン色紙が当たるじゃんけん大会もあり、盛り上がった。(市川勘太郎)

関連キーワード

おすすめ情報