本文へ移動

<西遊記2022> 大垣の歴史から平和まで 市民らキャストの創作劇

2022年7月31日 05時05分 (7月31日 11時14分更新)
稽古に励む出演者=大垣市スイトピアセンターで

稽古に励む出演者=大垣市スイトピアセンターで

  • 稽古に励む出演者=大垣市スイトピアセンターで
  • 大垣城を見学する出演者ら=大垣市郭町で
 大垣市で活動する「劇団芝居屋かいとうらんま」が公募の市民キャストとつくる市民創作劇「あかねとおあむ〜この街にさよならを言う前に〜」が、八月二十七、二十八日、市スイトピアセンター文化ホールで上演される。題材は大垣城にまつわる「おあむ物語」で、地元の歴史から平和など普遍的なテーマも考えさせるストーリー。出演者は稽古に励んでいる。 (芝野享平)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧