本文へ移動

春日井のケーキ店の和三盆マドレーヌに国際最高賞

2022年7月30日 05時05分 (7月30日 10時13分更新)
黒豆和三盆マドレーヌ

黒豆和三盆マドレーヌ

  • 黒豆和三盆マドレーヌ
  • 石黒市長(左)に受賞を報告する松井さん=春日井市役所で
 春日井市白山町六のケーキ店「patisserie mieux(パティスリーミュー)」の商品「黒豆和三盆マドレーヌ」が、国際味覚審査機構(ITI)の審査で最高賞の三つ星に輝いたほか、国際品質評価機関であるモンドセレクションの金賞にも選ばれた。シェフパティシエの松井功太郎さん(45)が二十六日、石黒直樹市長を訪ねて報告した。
 松井さんによると、ITIの審査基準は味のみ。応募商品は数千点に上るが、三つ星となるのはそのうちの一割以下という。一方、モンドセレクションは味や原材料だけでなく、パッケージ、完成までのストーリーが総合的に評価される。金賞は最高金賞に次ぐ賞。
 マドレーヌは、松井さんが春日井の新たな特産品にしようと三、四年前に開発。ふんわりと焼き上げ、和三盆の風味やすっきりとした甘さを生かしている。黒豆入りのしっとりした生地は独特の食感を楽しめる。税込み三百二円。
 松井さんは「何かの基準の中で認められたのはうれしい。和三盆の風味を楽しんでいただければ」と話した。
 (磯嶋康平)

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧