本文へ移動

<パパもできる簡単レシピ> サバ缶冷や汁

2022年7月28日 05時05分 (7月28日 11時17分更新)
 宮崎の郷土料理、冷や汁をサバ缶でアレンジして作ります。宮崎では麦みそを使いますが、お好みのみそで構いません。普通はご飯にかけて食べますが、そうめんなどとも相性がいいです。氷で冷やしてもOK。
 【調理時間】20分(だし汁を冷やす時間は含まない)
 1人分 225キロカロリー
 【材料・2人分】サバ水煮缶80グラム、絹ごし豆腐150グラム、キュウリ1/2本、大葉4枚、ミョウガ1/2個、薬味ネギ4グラム、カイワレ大根6グラム、だし汁300ミリリットル、みそ50グラム、白すりごま4グラム、ショウガ4グラム、塩少々
 <1>だし汁は冷蔵庫で冷やしておく
 <2>キュウリは薄い輪切りにして塩をひとつまみまぶし、水分を搾る
 <3>大葉はせん切り、薬味ネギとミョウガは小口切り、カイワレ大根は根を切り2等分、ショウガは皮をむいてすりおろす
 <4>アルミホイルにみそを1〜1.5センチの厚さに塗り、オーブントースターやグリルで表面にこんがりと焼き目がつくように加熱して(5分程度が目安)(1)に入れて溶かす
 <5>(4)にサバの水煮缶を汁ごとざっくりとほぐし、豆腐は手でちぎりながら入れる。キュウリ、ショウガ、白すり...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報