本文へ移動

【ちむどんどん・ネタバレ注意】ラスト5分の展開に華丸「お前が言え」大吉は「最終回?」辛口”朝ドラ受け”に賛同の声

2022年7月22日 12時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒島結菜

黒島結菜

 NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第75話が22日放送され、続く放送枠の情報番組「あさイチ」での感想を言い合う恒例の”朝ドラ受け”に注目が集まった。
 ※以下、ネタバレ含みます。
 沖縄のお盆にあたる「ウークイ」に登場人物たちはそれぞれ沖縄の歴史に触れてきた。和彦(宮沢氷魚)はヒロイン暢子(黒島結菜)と海岸で再会する。和彦が暢子の手を握り、三浦大知のテーマソング「燦々」が流れ出し、和彦が「僕はこの手を絶対に離したくない」と宣言。2人は見つめ合いながら、和彦から告白されていた暢子も「うち、和彦君のことが好き。和彦君、うちと結婚してください」と申し出、快諾され、キスをしあい、抱き合った。
 エモーショナルなテーマソングが約5分間わたって流れる中、2人のイチャイチャシーンがお茶の間に流れ、「あさイチ」のMCを務める博多大吉は「なんかもうあれ?今日、最終回かなと思った。そんなエンディングを見せられた」と首をかしげた。博多華丸は「(プロポーズを)言わすんじゃないよ、女性に。お前が言え!と。私は思いましたよ」と、机をたたくような動作をし、一喝した。
 ネット上では「まじそれな」「大吉さんが同じこと思っててよかった」
「同じこと思った」など賛同の声が寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ