本文へ移動

EVトライクで羽咋をスイスイ 車販売・カーパートナーズ 貸し出し開始

2022年7月22日 05時05分 (7月22日 10時40分更新)
貸し出しを始めたEVトライク=羽咋市西釜屋町のカーパートナーズで

貸し出しを始めたEVトライク=羽咋市西釜屋町のカーパートナーズで

普通免許で可、ヘルメット不要「海岸の風感じて」

 羽咋市西釜屋町の自動車販売会社カーパートナーズは、新しい乗り物、EVトライク(電動三輪バイク)のレンタルを始めた。普通車の運転免許があれば、ヘルメットなしで座って乗れる。西村友紀社長(48)は「観光客に羽咋の海岸を風を感じながら走ってほしい」と地元の観光振興にも役立てたい考えだ。(松村裕子)
 EVトライクはナンバーを付け、車道を時速三十キロ以内で走る。アクセルとブレーキをハンドル部分で操作する。三輪車なので倒れにくく、安定感がある。距離六十キロを走れるバッテリーと荷物を入れられる籠を付けた。
 電動なので環境に優しく、車の運転は難しいが車道を走れない電動カートでは不満という年配者にも使いやすい。
 ヘルメット着用で車道を立ち乗りで走るEVスクーターとともに貸し出し、販売をしている。EVトライクはヘルメットがいらず、千里浜なぎさドライブウェイなどで風を体感できるのが魅力。EVトライクの貸し出しと販売は前年度、羽咋の魅力を発信する取り組みとして、はくい市観光協会アワードの市長賞を受けた。
 二台を導入し、午前九時〜午後五時に一時間税込み二千九百円で貸す。延長は一時間ごとに千百円。不定休。
 (問)同社0767(22)8107

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧