本文へ移動

【オリックス】ラオウ、ルーキー右腕にプレゼント!「椋木が頑張ってなげていたので」先制の適時二塁打

2022年7月7日 20時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先制の右翼線適時二塁打を放つオリックス・杉本

先制の右翼線適時二塁打を放つオリックス・杉本

◇7日 オリックス―西武(京セラドーム大阪)
 オリックスの杉本裕太郎外野手(31)が、ルーキー右腕に勝利投手の権利をプレゼントした。
 6イニングを無失点に抑えた椋木がベンチに戻ると、高山投手コーチと握手を交わす。交代を告げられた時点では味方の援護なしも、ようやく打線が奮起した。
 先頭の安達が中前安打し、吉田正は左飛に倒れたものの、マッカーシーが四球で歩いた1死一、二塁で杉本が今井から右翼線へ先制の適時二塁打を放った。
 「打ったのは真っすぐです。椋木が頑張ってなげていたので、何とか得点が欲しいところで打てて良かったです!」
 杉本にとっては今季初の2試合連続本塁打を放って臨んだ試合。4試合連続安打、3試合連続打点で貢献した。この杉本の適時打のあと、敵失と紅林の左犠飛でさらに2点を加え、ルーキー右腕に3点をプレゼントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ