本文へ移動

中日・鵜飼が2軍戦で自打球…出場を続けるも徐々に痛みが出てベンチから退く

2022年7月7日 20時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鵜飼

鵜飼

◇7日 ウエスタン・リーグ 中日1―13オリックス(ナゴヤ)
 「6番・左翼」で先発出場したドラフト2位新人の鵜飼が、2回の第1打席で自打球を左ふくらはぎに当てた。トレーナーが駆け寄った際は問題がなかったが、徐々に痛みが出たようで、2回から3度打席に立った後の9回の守備からガルシアと代わってベンチに退いた。8日以降については様子を見て、判断していくもよう。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ